うなぎのレシピはこんなに種類がある!一度は食べたいレシピ

うなぎを使ったおにぎりのレシピ

うなぎというと、蒲焼きのイメージが強い方が多いかもしれません。そこで今回は、蒲焼きのイメージを覆すような、珍しいレシピをご紹介します。珍しいレシピとはいえ、自宅で調理する事ができるものばかりなので、是非試してみて下さい。
まずは「うな玉おにぎり」のレシピです。うなぎのかば焼き1/2串から串をはずし、細かく刻みましょう。
卵1個にマヨネーズ大さじ1杯を加えてよく混ぜたら、フライパンで炒り卵を作って下さい。炊きたてのご飯1合にうなぎのタレと、刻んだうなぎ、炒り卵を加えてさっくりと混ぜ合わせます。

あとは丸く握り、小口切りにしたわけぎを乗せれば「うな玉おにぎり」の完成です。続いては「焼きおにぎり」のレシピです。
うなぎ1匹をよく洗って細切りにし、米3合に醤油30cc、みりん30cc、酒30cc、出汁30cc、砂糖大さじ1杯、水480ccと共に加えます。炊飯器でそのまま炊き上げたら、あとは好きな形に握ってフライパンで焼くだけで完成です。だし汁を作って、焼きおにぎりの上からかければ、お茶漬け風にもアレンジする事が出来ます。その際にはトッピングとして、刻み海苔や鰹節、白ごま、わさびなどを乗せましょう。

うなぎを使ったサラダのレシピ

うなぎを使ったサラダは、夏バテ予防に効果を発揮してくれます。そんな栄養満点なサラダのレシピも、今回はご紹介します。
まずは「うなぎと豆腐のサラダ」のレシピです。絹ごし豆腐80gは重しをして水分を切り、手で粗く潰しましょう。
きゅうり40gは薄めの輪切り、にんじん40gは薄めのいちょう切りにし、塩もみをしておきます。枝豆40gは実だけにし、うなぎの蒲焼き80gは短冊切りにします。ボウルにこれらを全て加えて、和風ドレッシング大さじ4杯を加えて混ぜ合わせれば、完成です。さっくりと混ぜ合わせる事で、うなぎの身を崩す事なく仕上げる事が出来ます。

続いて「イタリアンサラダ」のレシピです。レタス1/2玉は手でちぎり、赤と黄色のパプリカそれぞれ1/2個は、縦に薄切りにしましょう。うなぎの白焼き1尾は、ホイルに包んでオーブントースターで5分ほど加熱します。温まったらわさびをたっぷりと塗り、食べやすい大きさにカットしたら、塩コショウとオリーブオイル、それぞれ適量を混ぜ合わせたものをかけます。あとは、野菜の上に盛り付けてレモン汁少々を振りかければ、完成です。オリーブオイルでわさびの辛みが飛ぶので、子供でも美味しく味わえます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする